プロフィール

侘び寂び(わびさび)

Author:侘び寂び(わびさび)
------------------------------
LEGOニンジャシリーズでレゴにハマッて早幾年。

レゴ製品に ミュージックシリーズやアトラクションシリーズが あったらなぁ~ なんて思いながら
妄想を形に変えて それをブログに綴っていく予定でござりまする。
------------------------------
携帯からはこちらが見やすいと思います
http://legoist.blog91.fc2.com/?m&cr=3c8876a1ea1037d29f2b7d9b009e637c
------------------------------
メールでの連絡はこちらへどうぞ
legoist@live.jp
------------------------------
このサイトは、LEGO Group 及びレゴジャパン株式会社とは一切関係ありません。このサイトの内容及び画像や動画等の無断転載、複製を禁じます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

フリーエリア

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「太平洋の奇跡」「トイレット」「MINDSTORMS NXT」

さてさて

先日、映画「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」の試写会に行ってきました
バレンタインシーズンに公開の映画ですが、娯楽要素はゼロと言ってよいでしょう
太平洋戦争末期のサイパンでの日米の攻防の実話をもとに
日米が協力して作った映画で、真摯なメッセージがこめられた映画でした

まずは映画のオープニングから
大画面のスクリーンに戦争シーンが映し出されると、
「簡単に人間って死んでしまうんだよなぁ」
ということを実感させられます

そして、
アメリカと日本、両側の目線で物語が進んでいくにつれ、
当時と比べ、良くも悪くもアメリカナイズされた現代の日本を意識させられました
当時、アメリカ人が日本人に対して思った、
「なぜ日本人は降伏しないで自決を選ぶのか?」という疑問は
現代の日本人が当時の日本人に対して抱く疑問そのままです
そして映画を通して、
まるで外国人に対して理解を深めていくかのように
当時の日本人を理解していくことになります

近年日本は、中国、北朝鮮や韓国と緊張関係が続いています
去年起きた事件などを通して
知らず知らずのうちに、これらの国々に対して
敵対心(まではいかなくとも悪印象)を持ってしまっているんじゃないか?と思います

映画の中では、
当時、お互いの国への誤解が渦巻く中で
日本語を話せるアメリカ人と英語を話せる日本人がキーマンとなって
戦いを終焉へと導いていました

地球上のどこかで今でも戦争が起こっているように
日本もいつ戦争になるかわかりません
自分達からしかけなくても
どこかが攻撃を日本にしてきたら、その時点で戦争になってしまうわけですし

そうならないためにも
お互いの国や文化をまずは知らなくてはなりません

日本人はどこまで中国や韓国、北朝鮮の人達の事を知っているだろう?
もしくは外国人から日本人はどう思われているだろう?

当時の「アメリカ 対 日本」
現在の「日本 対 中国、北朝鮮、韓国」
そこにある問題の構図は当時も今も変わりはしない、
そんな事を考えさせられた映画でした

いつか日本と北朝鮮が共同で心を込めた映画を作れたりしたらいいですね

戦争(もしくは戦争後の生活)を経験した方々が
どんな気持ちでこの映画を観られるかはわかりませんが
特に若い世代の人たちに見てもらいたい映画だと思います


余談ですが、
去年映画館で観た映画の中で一番おもしろかったのは
「トイレット」(脚本・監督:荻上直子)でした^^
この映画も「異文化」がキーワードになっていますが
また別の描かれ方をしていますよ!
気軽に楽しんで観られるのでおすすめです^^



さてさて
映画の話が長くなったので、ここらでレゴの話に^^


とうとう!!マインドストームを始めました^^
最新のセットではなく、一代前のものです
中古で箱開封、中未開封、ガイドブック付のものでした

まだ基本モデルを作って少し動かしただけですが…
かなりおもしろそうです!

音に反応して前進したり、やっぱり動いてるのを見るとかわいいですねえ
しばらく我が家のペットになりそうな予感、です^^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レゴブロック(LEGO) - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 兄宅訪問レポート その10 | ホーム | LEGO® Creationary (iPhone, iPod touch, and iPad用) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。