プロフィール

侘び寂び(わびさび)

Author:侘び寂び(わびさび)
------------------------------
LEGOニンジャシリーズでレゴにハマッて早幾年。

レゴ製品に ミュージックシリーズやアトラクションシリーズが あったらなぁ~ なんて思いながら
妄想を形に変えて それをブログに綴っていく予定でござりまする。
------------------------------
携帯からはこちらが見やすいと思います
http://legoist.blog91.fc2.com/?m&cr=3c8876a1ea1037d29f2b7d9b009e637c
------------------------------
メールでの連絡はこちらへどうぞ
legoist@live.jp
------------------------------
このサイトは、LEGO Group 及びレゴジャパン株式会社とは一切関係ありません。このサイトの内容及び画像や動画等の無断転載、複製を禁じます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

フリーエリア

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロックの組み方あれこれ その7

さてさて

今回はテクニックパーツの続きです



リフトアームやビームパーツを使う場合、
基本的に気をつける点がいくつかあります

その①
 ビームパーツを使った場合、
 ポッチの位置と穴の位置が半ポッチずれる事が多い
technic077.jpg
 一番右がビームパーツです(1×4ポッチのビームだと穴が3つついています)
 
その②
 リフトアームを使った場合、
 偶数ポッチのパーツが多いシステムブロックとは違って
 奇数ポッチの長さのパーツが多い
 (7ポッチ→9→11→…といったかんじのパーツ展開です)
technic029.jpgtechnic030.jpg
 何気なく組んでいくと1ポッチ分リフトアームが余ることがあります

その③
 リフトアームの高さ=1ブロックの高さ ではなく… 
technic086.jpg
 =通常のブロックの1ポッチ分の長さです(ビームパーツを横にした場合も同様)

technic088.jpgtechnic087.jpg
最近は便利なパーツが増えていて
両面にポッチがついているものがありますが
これを使う時も その③と同じ点に気をつける必要があります
(側面4方向にポッチがついているものも同様)

①と②は解決しやすいのでいいのですが③は少し難しいですね
technic116.jpg
リフトアーム2つ分の高さ=2ポッチ分の高さ=5プレート分の高さ
だと覚えておくと処理しやすいですよ^^



次回に続きます^^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レゴブロック(LEGO) - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< ブロックの組み方あれこれ その8 | ホーム | ブロックの組み方あれこれ その6 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。