プロフィール

侘び寂び(わびさび)

Author:侘び寂び(わびさび)
------------------------------
LEGOニンジャシリーズでレゴにハマッて早幾年。

レゴ製品に ミュージックシリーズやアトラクションシリーズが あったらなぁ~ なんて思いながら
妄想を形に変えて それをブログに綴っていく予定でござりまする。
------------------------------
携帯からはこちらが見やすいと思います
http://legoist.blog91.fc2.com/?m&cr=3c8876a1ea1037d29f2b7d9b009e637c
------------------------------
メールでの連絡はこちらへどうぞ
legoist@live.jp
------------------------------
このサイトは、LEGO Group 及びレゴジャパン株式会社とは一切関係ありません。このサイトの内容及び画像や動画等の無断転載、複製を禁じます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

フリーエリア

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴと保育⑨ 「6か月~1歳3か月未満児②」

さてさて

character2-2.jpg
今回は「6か月~1歳3か月未満児」の続きです^^



<おおむね6か月~1才3か月未満児>
<幼児前期>
1才からは幼児前期でした

乳児期から培われた基本的信頼感をもとに
世界を広げていき、さまざまな体験をしていきます
この中で得られる豊かな感性や探究心、思考力は
「自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、
 よりよく問題を解決する資質や能力を身につける」こと(=生きる力
のもとになっていきます

発達課題が 自律性 対 恥と疑惑 であるように
食事排泄睡眠清潔着脱衣といった基本的生活習慣
確立していく時期でもあります(小学校就学前に確立をめざす)


<からだとこころの発達>
youjizenki1saiji.jpg
・1才~1才3か月
  ・1才前後は「ワンワン」など20語程度の一語文を話し、
   文法が発達しはじめます(初語片言期
  ・1才で体重が約9kg(生まれたときの3倍
   身長が約75センチ(生まれたときの1.5倍)になり、体つきもやせ型になってきます
  ・1才から1才6か月頃になると、自分の手で食べたいという意欲が芽生え、
   手づかみ食べを始め、
   次第に自分でフォークなどを使って食べられるようになっていきます
  ・鉛筆やクレヨンを手にし、絵を描くようになります
    書くものは無意識の表現で、最初は点、塊、線が多く見られます
    (=なぐりがき期錯画期乱画期、2才半くらいまで。次第に波線、ジグザグ、
     円形のものが増え、後半はそれらが複合されたものが多くなる )     




<6か月~1才3か月未満児向けのレゴ>
baby-quatro.jpg
2010年現在、日本では商品展開されていませんが、
6か月からはベビーブロック(0か月からの商品もあり)、
1才からはクワトロブロックが用意されていました

まだ力が弱い時期なので、
上に乗せるだけであったり(ベビーブロック)、
かみあわせがゆるく出来ています(クワトロブロック)

ブロックの手触りや赤青緑黄といった色、
ブロック同士のガラガラ鳴る音、
積み重ねるおもしろさ、口に入れた時には味覚…と
複合的な体験をします

「食べること」に限って言えば、

6か月頃に唇を閉じられるようになり、
7~8か月頃から乳歯の下前歯が生え始め、
口蓋前部に舌で食べ物を押し付けて咀しゃくするようになります
9か月過ぎには舌を左右に上手く動かせるようになり、歯茎でつぶせるようになり、
1才頃から歯茎で噛めるようになり、手づかみ食べが見られるようになります

世の中のものをまず口に入れてみて
それが「食べれるものなのかどうか?」を確認するだけでなく
日々変化していく口の中の環境が新鮮で
ブロックを舐めたり噛んだりしてみたいのかもしれません

また、
「ブロック(おもちゃ)を手でいじり、それを口に持っていく」事は
手と口の協同作業であり、脳の神経のつながりや働きを増やし、
上手に食器やスプーンを使ってごはんを食べれるようになる練習に
なっているかもしれませんね

various-brick.jpg
ベビーブロックやクワトロブロックは
デュプロブロックやレゴブロックと組み合わせることができるので
長い間使えます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 保育士資格試験 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< レゴと保育⑩ 「おもちゃと安全」 | ホーム | レゴと保育⑧ 「6か月~1歳3か月未満児①」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。