プロフィール

侘び寂び(わびさび)

Author:侘び寂び(わびさび)
------------------------------
LEGOニンジャシリーズでレゴにハマッて早幾年。

レゴ製品に ミュージックシリーズやアトラクションシリーズが あったらなぁ~ なんて思いながら
妄想を形に変えて それをブログに綴っていく予定でござりまする。
------------------------------
携帯からはこちらが見やすいと思います
http://legoist.blog91.fc2.com/?m&cr=3c8876a1ea1037d29f2b7d9b009e637c
------------------------------
メールでの連絡はこちらへどうぞ
legoist@live.jp
------------------------------
このサイトは、LEGO Group 及びレゴジャパン株式会社とは一切関係ありません。このサイトの内容及び画像や動画等の無断転載、複製を禁じます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

フリーエリア

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴと保育⑩ 「おもちゃと安全」

さてさて

character2-2.jpg
「レゴと保育」の記事が
ブロック対象年齢に入ってきました

歯型のついたブロック…
見たこと、ありませんか??(笑)

乳幼児は手にしたものをとにかく口にもっていくものですし
手先もまだ未発達でおもちゃの扱いも上手とはいえません
ということで
今回はおもちゃの安全基準について書いていきます^^



<小児の死因>
小児の死亡原因(平成20年)としては

0歳
 1位=先天奇形、変形及び染色体異常 
 2位=周産期に特異的な呼吸障害など
 3位=乳幼児突然死症候群

1~4歳
 1位=不慮の事故
 2位=先天奇形、変形及び染色体異常
 3位=悪性新生物(ガンなど)

5~9歳
 1位=不慮の事故
 2位=悪性新生物(ガンなど)
 3位=その他新生物

…というように1歳からは不慮の事故が1位となっています

では
不慮の事故ってどんなものかというと…

0歳
 1位=窒息 
 2位=溺死及び溺水
 3位=交通事故

1~4歳
 1位=交通事故
 2位=溺死及び溺水
 3位=窒息

0歳においては圧倒的に窒息が多いのですが
窒息の原因としては
首がすわってない時期に寝返りがうてないことによる窒息や
誤飲による窒息などがあります

なにを飲み込んでしまうのかというと、
最も多いのはたばこ(1/3本で致死量で危険)で、
他に おもちゃ、薬、文房具、小銭、洗剤、電池などで、
とにかく手に取ったものを何でも口に入れるのです

また、死に至らずとも小児のけがとしては
屋内外どちらも「切傷・刺し傷・すり傷」が最も多くなっています

おもちゃがとがっていたりすると
飲み込んだり、遊んだりしているときに
大変危険ですね


<ST基準>
国内においては
玩具安全(ST)基準というものがあるので
それについて紹介しておきます^^

01togari.jpg02-togari.jpg
・先端チェック
  角などがとがっていないかのチェックをします

03nodo.jpg04-nodo.jpg
・飲み込みチェック①
  口の形のテスターにおもちゃを通して
  のどに届かない大きさかチェックします

05nomikomi.jpg06-nomikomi.jpg
・飲み込みチェック②
  のどの形のテスターにおもちゃを通して
  飲み込んでしまわないかチェックします

・鉛規制・基準
  塗装については鉛、ヒ素、カドミウムを食品衛生法で規制
  塗膜については重金属8元素をST基準で規制しています


こうして形状、材料の条件をクリアすると
STマークがつくわけです
  
<海外事情>
さて…じゃあ、
日本で販売されているレゴの箱には
STマークがついてるの???

…かというと
250px-Ce-logo.jpg
STではなく、
この「CE」というマークが印刷してあります

これはというと

CEマークは、
商品がすべてのEU加盟国の基準を満たすものに付けられるマークで、
EEA(欧州経済領域)やトルコ、スイスで販売する際には取得が必要となる。
EU本部は、事業者が商品を輸入する場合や輸入した機械を導入する場合などにおいて、
CEマークが信頼の証となると捉えている。
この基準は欧州の既存各国での基準の調和の象徴である。(ウィキより引用)

レゴはデンマークなので
EU加盟国の基準である玩具安全指令・各国玩具安全法・EN71-3にしたがって
塗装や材質について重金属8元素を法規制していると思われます

もしかすると…
レゴブロックにおいてクロムメッキが減り、
メタリックシルバーやメタリックゴールドに移り変わっていたり、
ブロックの材質が変わったりという事に影響を与えているかもしれません
(コスト問題もあるかもしれませんが)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 保育士資格試験 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< レゴと保育⑪ 「1才3か月~2才未満児」 | ホーム | レゴと保育⑨ 「6か月~1歳3か月未満児②」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。