プロフィール

侘び寂び(わびさび)

Author:侘び寂び(わびさび)
------------------------------
LEGOニンジャシリーズでレゴにハマッて早幾年。

レゴ製品に ミュージックシリーズやアトラクションシリーズが あったらなぁ~ なんて思いながら
妄想を形に変えて それをブログに綴っていく予定でござりまする。
------------------------------
携帯からはこちらが見やすいと思います
http://legoist.blog91.fc2.com/?m&cr=3c8876a1ea1037d29f2b7d9b009e637c
------------------------------
メールでの連絡はこちらへどうぞ
legoist@live.jp
------------------------------
このサイトは、LEGO Group 及びレゴジャパン株式会社とは一切関係ありません。このサイトの内容及び画像や動画等の無断転載、複製を禁じます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

フリーエリア

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴと保育⑥ 「ファンツとスピッツとフィグデザイン①」

さてさて

character2-2.jpg
前回、前々回とで前ふりしていた実験を通して
今回は新生児や乳児が見えているものをどう判断しているのか?を
2回にわたって書いていこうと思います^^



<ファンツの選好注視法>

ファンツさんは選好注視法
新生児と乳児が視覚刺激に対しての反応を調べました
fantz.jpg
顔、活字、弓の的、赤、白、黄色
の6つの円を見て一番よくながめていた時間を調べたところ…

乳児、新生児どちらも

顔 > 活字≒弓の的 > 赤≒白≒黄色

であることがわかったのです

'目と鼻と口の並びが顔的'なものに
一番興味がむくようになっているのですね^^



<スピッツの3か月微笑>

スピッツさんはお面をつけて生後3か月の乳児を正面からのぞいたり、
顔を横に向けたりして反応を調べました
spitz.jpg
すると、
正面からの時にはほほ笑んだのですが
顔を横に向けた時には笑みが消えたのです

このような実験の結果、この時期の子どもは
「人間の瞳(2つの黒丸)刺激に触発されてほほ笑んでいる」
と推測しました=「3か月微笑(社会的微笑)」

このように生後3か月ごろの乳児は誰に対しても微笑むのですが、
生まれてまもなくは世界がどんなものかもまだわからず、
母子が一体化しているかのように感じているのですが
いろんなもの(人)をながめたり、
自分の泣き声や他の人の声を聞いたり、
自分の手足を動かしたりする中で
どうやら自分と自分以外の人がいるみたいだぞ?
自分と母親は別のものみたいだぞ?、と
わかるようになってくるのです^^

そしてそんな認識が深まっていくにつれ、
生後6~8か月くらいになると
身近な人(母親など)と見知らぬ人の区別ができるようになり、
見知らぬ人に対して人見知りをします=「8か月不安

つまり、人見知りがきちんと始まった時に
親に対して人見知りをしなければ
その子にとって親が安全基地になっているかどうか?
の判断のひとつになるのです^^



さて次回はこれをふまえて
レゴのミニフィグについて考えていきます^^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 保育士資格試験 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< レゴと保育⑦ 「ファンツとスピッツとフィグデザイン②」 | ホーム | レゴと保育⑤ 「レゴと6か月未満児」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。