プロフィール

侘び寂び(わびさび)

Author:侘び寂び(わびさび)
------------------------------
LEGOニンジャシリーズでレゴにハマッて早幾年。

レゴ製品に ミュージックシリーズやアトラクションシリーズが あったらなぁ~ なんて思いながら
妄想を形に変えて それをブログに綴っていく予定でござりまする。
------------------------------
携帯からはこちらが見やすいと思います
http://legoist.blog91.fc2.com/?m&cr=3c8876a1ea1037d29f2b7d9b009e637c
------------------------------
メールでの連絡はこちらへどうぞ
legoist@live.jp
------------------------------
このサイトは、LEGO Group 及びレゴジャパン株式会社とは一切関係ありません。このサイトの内容及び画像や動画等の無断転載、複製を禁じます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

フリーエリア

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄宅訪問レポート その4 (#375: Castle)

さてさて

先週末の兄宅訪問レポートです^^
今回は書くことが盛りだくさんなので記事を分けて書いていこうと思います



そもそも 
なんで今回 兄の家に行くことになったかというと、
兄もレゴの整理中ということで、
使わない基礎ブロックをもらうことになったからなのでした

夕方頃、家に着くと…

おもしろい!!
jason.jpg
コレはもう…
ジェイソンじゃないか…(笑)
(※映画『13日の金曜日』)

こんな感じで
姪っ子は飛行機の翼パーツ二つをお面にしてお出迎え^^

このパーツは一体成型で馬鹿デカく
(この時初めて実物を見るまでは片翼で1パーツだと思ってました…^^;)、
飛行機の翼以外では
なかなか自作に使いづらいパーツですが
二つあわせれば もうそのまんまで お面として遊べるんですね(笑)

「子供が遊んでも壊れない飛行機」ということで
一体成型のパーツになったんだろうけど
男の子だと 「ブーメラン!」とか言って投げそうですよね!
コレはコレでかなり危険だと思います(苦笑)


そして
兄は早速くれるブロックを見せてくれました

presents.jpg
赤、黄色の基礎ブロック、タイヤパーツを中心に
バケツ4箱分くらいもらいました^^

figcollection.jpg
もらうばかりだと悪いので
こちらも手土産として 
ミニフィグコレクションガールズを兄にプレゼントしました^^

こうして
とりあえずお互いの今回の用事を済ませたところで
整理中のレゴコーナーを眺めてみると…

375box.jpg
これまで行った時には埋もれていたものが出てきててビックリ!

Set # 375-2: Castle
Theme: LEGO / SYSTEM / Castle / LEGOLAND Castle
Year: 1978 Pcs: 779 Figs: 14 MSRP: ?

完全にコレクターズアイテム、
1978年リリースの『# 375 イエローキャッスル』です!

1978年といえば
現在の形のミニフィグが登場し、
お城、宇宙、街 の基本3シリーズが登場した記念すべき年で
もちろん#375が お城シリーズ第一作というわけです

フィグも14体全て揃っていて状態もいいね~!とちょっと興奮してしまいました(笑)

375.jpg
ちょうど兄はフィグキャリーボックスを持っていたので
収納してみると 綺麗におさまりました^^

collection-box.jpg
近年のレゴはリアル志向が強いのですが
ほんとにこの頃のレゴは温かみがあってかわいいですね~^^

リアルに再現する、というのは
難しそうに見えて 実は簡単だと思います
プラスチック成型技術が発達した今なら簡単、というだけではなく、
元のデザイン(この場合だと西洋の騎士)を
そのまま持ってきて再現すればいいだけ、だからです

しかし、
シンプルなデザインにするには
対象の特徴や魅力を的確にとらえてデフォルメしないといけません
そこに デザインする側の意図やメッセージが込められてくると思うんですよね

こういう目で この30年以上昔の騎士フィグを見てみると
現実の騎士とは随分違うなぁ~と感じます

すべてのフィグが にこにこ顔で
全体的なデザインもカラフルで丸みがあり
やわらかい美しさがあります
(フィグだけではなく、城も黄色でカラフル!)

戦争がテーマであっても殺伐としないように…
レゴは子供の遊ぶものであり、夢のお城であるように!
という当時のレゴ社のメッセージなのかなぁ??


まぁリアルはリアルで良い部分もあるし
最近だと#10193のように戦闘関係ではないセットで名作もあったし
ドワーフやトロールも自分的には好みでした
10193-1.jpg7036.jpg

今年は昔のお城シリーズと近年のお城シリーズをあわせたようなデザインの
新しいお城シリーズがリリースされますし
レゴ社はよく頑張ってるなぁ~というのが最近の印象ですね~




晩御飯時に奥さんも帰宅して
兄が録画していた今回のレゴのテレビチャンピオンを見ながら
4人で食事しました^^

今回もすばらしい作品が盛りだくさんでした!^^
(今回、彼女は友達の誕生日祝いのほうに行っていて
 彼女だけ見れてないので、詳しい感想は省きます)

そして
土曜の夜もふけて 兄弟だけのレゴタイムに突入…!

次回のレポに続きます^^
(4日連続更新の予定です)


関連記事
スポンサーサイト

<< 兄宅訪問レポート その5 (# 8058: Guardian of the Deep ) | ホーム | ホルン(レゴ ミュージック シリーズ その23) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。