プロフィール

侘び寂び(わびさび)

Author:侘び寂び(わびさび)
------------------------------
LEGOニンジャシリーズでレゴにハマッて早幾年。

レゴ製品に ミュージックシリーズやアトラクションシリーズが あったらなぁ~ なんて思いながら
妄想を形に変えて それをブログに綴っていく予定でござりまする。
------------------------------
携帯からはこちらが見やすいと思います
http://legoist.blog91.fc2.com/?m&cr=3c8876a1ea1037d29f2b7d9b009e637c
------------------------------
メールでの連絡はこちらへどうぞ
legoist@live.jp
------------------------------
このサイトは、LEGO Group 及びレゴジャパン株式会社とは一切関係ありません。このサイトの内容及び画像や動画等の無断転載、複製を禁じます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

フリーエリア

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラム(ラックマウント式3)(レゴ ミュージック シリーズ その22)

さてさて

ブルーマンが終わったばかりなのですが
今回はドラムにちょっとだけ手を入れたので載せておきますね^^




パッと見、ほとんど変わってないのですが(笑)

03drum-set.jpg04drum-set.jpg
ラック自体と、
ライドシンバル、スネア、フロアタムのセッティングを変えています

05drum-set.jpg
バスドラの打面側を白に変更して…

06drum-pedal.jpg
フットペダルにもビーターをプラスしました

07-3-tomtom-fill-in.jpg
あとは 前回のドラムの記事の時に書き忘れたのですが
ラックシステムなので、タムを増やしたり…
(イスが回転するのでタムまわし的な感じも出せます)

08plus-one-cymbal.jpg09another-setting.jpg
シンバルを増やしたり… 違う感じにしたり…と
ラックシステムのセッティングの自由度の高さが現実そのままです^^




さてさて

この前は、
せっかくミュージックシリーズでドラムとピアノを紹介したのに
おすすめの曲を載せなかったのはもったいなかったなぁ~
ということで
今回はお気に入りの曲の動画をのせておきますね^^

まずは大好きなドラマー、
茂木欣一(フィッシュマンズのメンバーであり、
現在は東京スカパラダイスオーケストラでも正式メンバーとして活動中)が
叩いている曲です。

Fishmans - いかれたBaby

2005年11月27日 なんばHatchでの「LONG SEASON REVUE」ライブから。
ボーカルは永積タカシ(ex.ハナレグミ)。

fishmansのオリジナルボーカルは佐藤伸治なのですが
つい先日の(ちょうど実家に帰っていてブログ更新できなかった頃)
3月15日が11周忌だったんですよね。
現在フィッシュマンズのメンバーは茂木さんだけなのですが、
元メンバーやサポートメンバー、ゲストボーカルを迎えての活動を
不定期に行っています。

今年もフィッシュマンズとしての活動が
なにかしらあるといいなぁ~と思っています

茂木さんのドラムセットはエレキパッドが組み込まれていたり
左手でハイハットを叩くスタイルのため、セッティングが特殊ですね
いつか再現してみようかな^^



次は

これまた大好きなドラマー、柏倉隆史。
toeやthe HIATUSのメンバーで、
木村カエラのサポートミュージシャンもしています。

動画は木村カエラの曲のなかでもお気に入りの曲の
『YOU』のPVを載せようと思ったら…

去年ベスト盤が出たし、お掃除されたのか
ほとんどのPV動画が削除済みで見当たりませんでした;

というわけで『どこ』のライブ映像です
木村カエラ - RO15

あと音がこれもあまりよくないのですが…
一応『YOU』を演奏しているライブ映像です
木村カエラ - BEAT × YOU
kimurakaera.jpg
カエラの服が『ウォーリーを探せ』のウォーリーみたい(笑)

二人とも しなやかな強さのあるドラマーだと思います

他に好きなドラマーは
中村達也、高橋幸宏、川西幸一、畑 利樹(刄田綴色)、
リンゴスター、ハーヴィーメイソン、エルビンジョーンズ、スティーヴガッド…
とかかなぁ~
レゴブログだから多分…ほとんど誰もわかんないと思いますが…(笑)



次は
最近気に入っているピアノ入りの曲で

Salyu - 新しいYES

Lily Chou-Chouとしての活動からだとちょうど10年の活動歴ですね
デヴューした頃はソロの女性ボーカルというと
UAやCHARA、MISIAの存在感が大きくて 
あまり個性をアピールできてなかった感じがしました

名前もその3人と同じようにアルファベットでsalyuだし、
Lily Chou-Chouでのデビューの仕方自体が
CHARAがYEN TOWN BANDでヒットした後ではどうにも二番煎じなかんじだし
(どちらも小林武史がらみの映画内での架空のバンドのボーカリスト設定)
歌はUAより上手いけど声質がちょっとUAとかぶってたし…

なんというか やっと『抜けた』かんじがします
だからこのタイトルなんですかね~
アルバムタイトルも『MAIDEN VOYAGE』(=処女航海)ですしね~

木村カエラもそうですけど 芯があるというか、
エネルギーがありますよね

不況だ~ 不況だ~ と言われるこの昨今には
こういった力強さのあるアーティストがエネルギーを振りまいてくれることが
とても心地よいなぁ~と感じます


関連記事
スポンサーサイト

<< #10185 グリーングローサー完成、モジュールシリーズ考察 | ホーム | ライブハウス(レゴ ミュージック シリーズ その21) >>


コメント

おはようございます。
さすがにドラマー全員はわかりませんでした。^^;
去年ユニコーンが再始動したときに、
川西さんの重く力強いドラムを聴いて、
「ああやはりユニコーンは彼のバンドなのだ」
としみじみと感じました。
「半世紀少年」川西さんはユニコーンサウンドの核ですね。
もちろんリンゴのもたれ気味のドラムも 味があって好きです。
ドラマーって目立つパートの割には
有名な方が少ない気もしますね。

Re: Thomascatさんへ

> 去年ユニコーンが再始動したときに、
> 川西さんの重く力強いドラムを聴いて、
> 「ああやはりユニコーンは彼のバンドなのだ」
> としみじみと感じました。


> 「半世紀少年」川西さんはユニコーンサウンドの核ですね。
50歳記念シングルでてましたよね~^^
ほんと名前のとうり、50になっても少年のような…
笑顔! と パワフルなドラム!ほんとにすごいです!
叩いてる姿がかっこいいんですよね!

> もちろんリンゴのもたれ気味のドラムも 味があって好きです。
なんていうか機材の進歩(や打ち込みの浸透)で
現代になればなるほどリズムがタイトになりすぎて
ドラマーそれぞれの「味」みたいなものが
出づらくなっている面があると思うので…
よれたり はしったり もたったり… 昔のよさもありますよねえ
あと、リンゴは左利きなんで、フレージングもおもしろいですよね^^

> ドラマーって目立つパートの割には
> 有名な方が少ない気もしますね。
メロディ楽器じゃないこともあるし、
やっぱり裏方な楽器なんでしょうねー
クラシックでも指揮者やピアノやバイオリンで著名な方はけっこういますけど
打楽器で有名な人の名前ってほんと聞かないですしねえ~
これからはますます打ち込みで済むパートになっていくし
日本の住宅事情にもあわないので…
人口が減る一方の楽器だと思います^^;


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。