プロフィール

侘び寂び(わびさび)

Author:侘び寂び(わびさび)
------------------------------
LEGOニンジャシリーズでレゴにハマッて早幾年。

レゴ製品に ミュージックシリーズやアトラクションシリーズが あったらなぁ~ なんて思いながら
妄想を形に変えて それをブログに綴っていく予定でござりまする。
------------------------------
携帯からはこちらが見やすいと思います
http://legoist.blog91.fc2.com/?m&cr=3c8876a1ea1037d29f2b7d9b009e637c
------------------------------
メールでの連絡はこちらへどうぞ
legoist@live.jp
------------------------------
このサイトは、LEGO Group 及びレゴジャパン株式会社とは一切関係ありません。このサイトの内容及び画像や動画等の無断転載、複製を禁じます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

フリーエリア

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#8086 レゴ スター・ウォーズ ドロイド・トライファイター

さてさて

震災、原発事故以来、空いている時間には
買ったまま作ってなかったものをなるべく組むようにしてます



Set # 8086-1: Droid Tri-Fighter
Theme: LEGO / SYSTEM / Star Wars / Clone Wars
Year: 2010 Pcs: 268 Figs: 3 MSRP: $25.00

今回は『レゴ スター・ウォーズ ドロイド・トライファイター 8086 』です

8086-1.jpg
確か、造形とパーツ構成に惹かれて買ったんだったかな?
組んでみてもなかなか楽しい造りでした^^

8086-2.jpg
骨組みはこんなかんじ。
かなり偏ったパーツ編成なので、
狙い目のパーツがある方にとっては(ダークブルーのタイルなど)
パーツ取りにも良いセットです^^



原発関連で自分が見ているページで載せてないものがありました
原発が絡むと、テレビメディアや政府の報道はどこまで信頼出来るかわからないですし
自己防衛は必要だと思います

サイエンス・メディア・センターのページ
http://smc-japan.sakura.ne.jp/

放射能漏れに対する個人対策(第3版)
http://www.irf.se/~yamau/jpn/1103-radiation.html

最近はエネルギーのあり方や、
人類が地球で生きていく事についてよく考えます
スポンサーサイト

テーマ : レゴブロック(LEGO) - ジャンル : 学問・文化・芸術

クラシックカー(モーガン)の組み方

さてさて

先日ブロックの組み方についてあれこれ書きました
(カテゴリの「ブロックの組み方あれこれ」参照)
その記事を書くひとつのきっかけになった車の組み方について
LLboyさんと約束をしていたので、少し書きたいと思います^^



004-morgan.jpg
この車(モーガン4/4)ですね
(作品の紹介記事はこちらです→http://legoist.blog91.fc2.com/blog-entry-187.html)

全部を書くのはかなり大変そうなので
肝になる部分である、
ヘッドライト~ボンネット部分の組み方を紹介します^^

実際に作った時も、まず車の顔になる部分を作ろう!と、
ヘッドライト部分から始めました
morgan-making001.jpgmorgan-making002.jpg
どう組み合わさっているかわかりやすいように
いろんな色のブロックを使っています
morgan-making003.jpg
実際に組むときは、
完成画像を参考に赤やグレーのブロックを使って組んでみてください

続いてウインカー部分です
morgan-making004.jpgmorgan-making005.jpg
水平ポッチ付きプレートをブラケットにはめます
morgan-making006.jpgmorgan-making007.jpg


morgan-making008.jpgmorgan-making009.jpg
ヘッドライト部分とウインカー部分を合わせます
少しずれた形でヘッドライトとウインカーがすきま無くピッタリと並びます

バンパー部分を取り付けます
morgan-making010.jpgmorgan-making011.jpg
morgan-making012.jpg

ボンネット部分です
morgan-making013.jpgmorgan-making014.jpg
水平ポッチプレートとライトセイバーの柄の部分で接続します
morgan-making015.jpgmorgan-making016.jpg
ほぼ完成ですね^^

morgan-making017.jpgmorgan-making018.jpg
1×2タイルと、バンパーをつけます

最後に裏側の処理です
morgan-making019.jpg
このパーツも完成後に見える部分なので、実際は赤色を使ってください
morgan-making020.jpgmorgan-making021.jpg
ナンバープレートをつけます
morgan-making022.jpg
ここまでが作品製作の入り口でもあり、最大の難所でもありました

あとは、残してあるブラケットのポッチに胴体をつなげていく形です

テーマ : レゴブロック(LEGO) - ジャンル : 学問・文化・芸術

ブロックの組み方あれこれ その15 路面電車&街灯

さてさて

「ポッチの向きを上下正反対にする」事だけにしぼって
えんえん14回にわたって書いてきましたが
今回で最終回です^^



最終回ということで、最後に実用例を2つ紹介しておこうと思います

まずは
このコーナーの中で何度も出てきた、
「アーチパーツが上下逆を向いて組み合わさる形」
を使った路面電車です
todenarakawasen9001-003.jpg
todenarakawasen9001-001.jpg
todenarakawasen9001-002.jpg
もともと一台作る予定があったので
このコーナーを書きながら作ってみました^^

電車については知識ゼロなのですが、
先日乗る機会があったのと、
丸窓がちょうどこのコーナー向けだったので
都電荒川線の9001号車にしてみました

変な組み方&コンパクトサイズになってしまったのは
ダークレッドのブロックの手持ちが少なかったからですが
サイズ的には路面電車のこじんまりしたかんじが出て
結果的に良かったかな?と思います

いずれは、手持ちが多い黒あたりを使って
シンプルな組み方、フルサイズで
ちゃんと電動で走る丸窓電車を作ってみたいなぁなんて思ってます
(何年先になるかわかりませんが…(苦笑))



二つ目は、街灯ですね

technic112.jpg
水平ポッチ(パーツ番号4081 正式名はPlate 1 x 1 with Clip Light)や
蛇口パーツを使っていて、
ライト部分が中央の支柱に対して反対方向を向いています

technic110.jpg
こっちは両側面にポッチがついているブロックを使ったもので
ポッチが逆向きになっている場所を増やしました

technic111.jpg
街に設置してみました^^




さて、こんなところでブロックの組み方コーナーは終了です

時間が出来たらクラシックカーのポイント解説を
ボーナストラック的にお送りしたいと思います^^
(使ったテクニックは全部紹介したような気も…?(笑))



このコーナーを始めるきっかけになった、みおさん、LLboyさんに感謝します
ありがとうございました^^

テーマ : レゴブロック(LEGO) - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。